インプラント 名医 豊田市

愛知県豊田市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

いぐち歯科クリニック

住所:愛知県豊田市高原町4-34-1
名医:井口義浩

 

 

⇒ 井口義浩 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

「歯石」について

 

歯石って何なのでしょう。インプラント治療の際には、愛知県豊田市の歯医者に限ったことではありませんが、必ずといっていいほど歯石をとります。歯石というは、唾液のカルシウムなどが歯垢などにくっつき、それが歯の周りに固い石状になって付くものをさします。歯石の中には細菌が多く含まれているので、放置すると、歯周病を進行させるといわれています。もし放置してしまうと、歯周病の進行を早めるので、定期的に歯医者へ行って、すぐにとってもらうようにしてもらうことが大事です。

 

口の中には常に数百種類の細菌が潜んでいます。口の中は、身体の中で最も多くの細菌が繁殖している場所です。細菌が何らかの条件で急に増えたり、歯や歯ぐきの隙間に残った食べカスと結びつくことで歯垢ができます。歯垢はしっかり歯磨きすれば、簡単に取り除けるのですが、磨き残しがあったりすると、歯垢は、唾液の中のカルシウムなどと結合して石灰化します。そして石のように固くなってしまい、歯石になってしまうのです。歯垢が歯石に変わるのは2日と言われているので非常に早いです。いったん、歯石に変わってしまうと歯磨きではなかなか取れなくなるので、日々の丁寧な歯磨きが歯石予防のポイントになります。