インプラント 名医 松山市

愛媛県松山市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

ホワイト県庁前歯科

住所:愛媛県松山市一番町4-1-5 一誠ビル2F
名医:能智 星悟

 

 

⇒ 能智星悟 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラント治療前の注意点

 

誰でもがどのタイミングでも愛媛県松山市でインプラント治療ができるわけではありません。条件がいくつかあり、それをクリアしないと治療を受けることができないので注意しましょう。まず、人工歯根が支えられる骨があること、それから歯周病や虫歯などの問題がないことです。これらはインプラントを希望した場合にまず調べられますが、歯科で治療中などの場合は自分でインプラントの施術ができないことが判断できると思います。その場合はまず治療を一通り完了するまではインプラント治療は我慢しておきましょう。無駄に診察料がかかってしまうだけです。

 

また、特定の病気がある方はインプラント治療ができないことがありますので、これもチェックしておく必要があります。放射線治療後、脳こうそく・脳卒中・心筋梗塞から半年以内、高血圧などの循環器系の疾患、腎臓病、重度の糖尿病などがあてはまります。その他にも該当する病気はありますので、気になることがあれば愛媛県松山市の担当の医師に予め確認しておきましょう。確認を怠ってインプラント治療をしてしまうことで、思わぬ弊害が生じることもあります。

 

歯がグラグラ動くのだけれど・・・どうしたらいいの?

 

歯は顎の骨に支えられて歯茎にしっかりと固定されているものです。でも歯を手で触ってみてグラグラと動くことはありませんか?もしそうであったら大人の80%が罹っているといわれている歯周病の可能性が大きくなってきます。歯周病が怖いのは、グラグラ動くのは初期症状で、悪化すると歯が抜けてしまうことになりかねないのです。健康な歯が動かないのは、歯根膜(しこんまく)の力によるものですが、顎の骨と歯の間にあって、動かないようにクッションとなって支えてくれているのです。食事をするときに硬いものを噛むときには、歯根膜があるから大きな力が歯と顎にかかってもクッションの役割をしてくれるのです。だから歯がグラグラ動かないようになっています。

 

さて歯がグラグラと動く歯周病ですが、進行すると歯の骨を溶かしていきます。動くようになるのです。さて歯周病の症状ですが、グラグラと動くまでいかないでも、口の中がにおいがするとか硬いものを噛むのに苦労したり歯肉が歯周病によって減っていって食べ物が詰まるなどがあります。歯周病はできるだけ早く治療をした方が良いので愛媛県松山市の歯科治療を受けていきましょう。

愛媛県松山市のインプラント名医・治療専門医関連ページ

愛媛県東温市
愛媛県伊予郡