インプラント 名医 福岡市

福岡県福岡市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

吉川歯科医院

住所:福岡県福岡市南区大橋4-13-28
名医:吉川 和則

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

代表的なインプラント埋入後の定期健診ペース

 

インプラントは土台となるインプラント埋込後、何もしなくても良いというわけではなく、定期的な検診を行っていかなくてはなりません。周辺の歯の状況をしっかりと確認することや、インプラントそのものがぐらついていないかなどを確認するため、埋め込み後には定期的にクリニックに通ってかなくてはなりませんが、代表的なインプラント埋め込み後の定期検診ペースというのは主に3ヶ月感覚と言われています。

 

これ以上短い場合には大きな変化がないケースが多く、反対に長くなってしまうと万が一トラブルがあっても早期発見をすることができませんので、対処が遅れてしまうことになります。多くの福岡県福岡市のクリニックでは予約制になっていて、定期健診をする際にも予約を入れることになりますが、インプラント埋め込み後の定期検診に出向き、改めて2ヶ月後から3ヶ月後の予約を取ると言った方法になっています。もちろん定期健診以外に何かトラブルが生じてしまった場合にはすぐに福岡県福岡市のクリニックに連絡をするべきですが、そういったトラブルがない場合には定期検診の日を守りながら健康的なお口の状態が保てるようにセルフケアを忘れないようにしましょう。

 

セラミックの歯は、一本あたりいくらくらい?

 

福岡県福岡市で歯医者さんで治療をした後、できれば綺麗な歯にしたいという時に選択したいのがセラミック製の歯です。でも気になるのは値段ですよね。セラミックの歯は自由診療になるので歯科医ごとに価格が異なっています。一般的にはセラミックの歯は1本について10万円くらいかかると言われることが多いのですが、どのように治療をするのかによっても実は変わってきます。差し歯と呼ばれているかぶせ物の場合、保険適用の金属とプラスチック製のものであれば数千円程度ですが、セラミックは保険外になりますので10万円前後が相場になっています。

 

とくにかぶせ物は必要がないものの、詰め物をするというときに福岡県福岡市で保険適用になる場合にはやはり数千円程度で済んでしまいますが、これをセラミックで行った場合には安いと言われている歯科医でも2万5千円程度はしますし、高いところであれば5万円に手が届くという歯科医もあります。自分の予算の応じてセラミックか、そうではないかを選択する必要がありますよね。安易に見た目だけを考えてせらっみくを選択することで、お財布の中身がかなり痛いということが起こりかねません。

福岡県福岡市のインプラント名医・治療専門医関連ページ

福岡県北九州市
福岡県朝倉市