インプラント 名医 水戸市

茨城県水戸市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

ジェイズ歯科

住所:茨城県水戸市袴塚1-7-8
名医:石川 仁

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

日々の歯磨き、正しい方法

 

日々の歯磨きというのは、歯の健康維持のために欠かせませんが、正しい方法でやらないといけません。意外と正しい歯の磨き方を知らない人は多いので、何気なく行なっている人は注意が必要です。歯磨きは、歯垢やステインを防ぎ、虫歯、歯周病、口臭などのお口のトラブルを予防するのに一番身近なものです。白くてキレイな歯と、ピンク色の健康的な歯ぐきを保つには、欠かせないものです。

 

正しい歯磨きの仕方は、どのようにすればいいのかというと、まず、歯垢を落とそうと強い力でゴシゴシ歯を磨くのはよくありません。大事なことは、毛先が広がらない程度の弱い力ですることです。そしてブラッシングするときは、小刻みに丁寧に磨くようにします。歯を磨くというよりは、歯と歯肉の間を磨くような感じで、歯ブラシを当てて使います。歯ブラシは、まずタテに当てるようにして、汚れをはき出すようなイメージで行います。そして次に歯ブラシをヨコに当てるようにして、歯と歯肉の間に差しこんで細かく動かすようにします。最後は歯に対して水平にブラシを当てるようにし、いろんな角度から磨いていきます。2本ずつ1ストローク15〜20回ほどブラッシングするとよく、特に、歯と歯の間、歯と歯肉の境目、奥歯のかむ部分の溝は歯垢がたまりやすいので、重点的に磨きましょう。

 

歯肉のトラブル・・・むずがゆい、痛い。どうしたらいいの?

 

歯の痛みには虫歯が原因と考えられますが、歯肉が痛くなるって何故なのでしょうか?奥歯の歯肉の痛みで多いのが、親知らずの歯からくるものである場合もあります。でも一番多いのが歯周病で、成人の80%もの人が罹っているのだそうです。早いうちに歯医者さんへ行って診てもらったほうが良いのです。歯医者さんにすぐにいけないのなら市販の痛み止めを飲んで、まずは症状を抑えることも処置としては考えられます。

 

でも痛み止めってあまり使わないのが良いので、飲むのに抵抗感がありますから濡れたタオルで冷やすと収まってくるものです。さらに口の中を消毒することもトラブルへの対応策として必要ですので、イソジンでうがいをすると痛みを抑える効果があります。でも痛みの原因としては歯周病の可能性が高いので、応急措置では最終的には解決できません。歯周病は悪化すると歯の周りにある骨が溶けていって、悪化すると歯が抜けていく怖い病気です。ですからそこまで悪化するまえに治療をしていけば、歯と歯肉のトラブルから開放されます。やはり宮城県仙台市の歯科医の専門的な治療を受けていくことがなによりも大切です。