インプラント 名医 仙台市

宮城県仙台市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

※準備中

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラントの無痛治療って、本当に無痛?

 

痛みが怖いという患者さんなどのためにある、宮城県仙台市でのインプラントの無痛治療。これは本当に痛みがないと言われています。気づいたら手術が終わっていたという患者さんが大半です。一本だけならまだしも、たくさんのインプラント手術をする方は苦痛が大きくなってしまいますし、そもそも痛みが怖くて手術に踏み出せないでいるという人もいるでしょう。ちょっといい感じにお酒がまわっているような、うとうとしたような状態で手術が行われます。

 

うとうとしているような状態の時に手術されたら痛いのでは?と思うかもしれませんが、実際にうとうとしているというのではなく、静脈内鎮静法がとられていますので痛みを感じることがありません。いわゆる麻酔をかけている状態ですが、全身麻酔のような全く意識がない状態になるというわけではないというだけです。患部への麻酔がきいていますので、頭は若干意識を保っていたとしても、痛みを感じる心配はありません。ただ、麻酔をかけても大丈夫かどうかは人それぞれですので、予め宮城県仙台市のクリニックに相談して自分に対応している治療法かどうか確認しましょう。

 

歯肉のトラブル・・・むずがゆい、痛い。どうしたらいいの?

 

歯の痛みには虫歯が原因と考えられますが、歯肉が痛くなるって何故なのでしょうか?奥歯の歯肉の痛みで多いのが、親知らずの歯からくるものである場合もあります。でも一番多いのが歯周病で、成人の80%もの人が罹っているのだそうです。早いうちに歯医者さんへ行って診てもらったほうが良いのです。歯医者さんにすぐにいけないのなら市販の痛み止めを飲んで、まずは症状を抑えることも処置としては考えられます。

 

でも痛み止めってあまり使わないのが良いので、飲むのに抵抗感がありますから濡れたタオルで冷やすと収まってくるものです。さらに口の中を消毒することもトラブルへの対応策として必要ですので、イソジンでうがいをすると痛みを抑える効果があります。でも痛みの原因としては歯周病の可能性が高いので、応急措置では最終的には解決できません。歯周病は悪化すると歯の周りにある骨が溶けていって、悪化すると歯が抜けていく怖い病気です。ですからそこまで悪化するまえに治療をしていけば、歯と歯肉のトラブルから開放されます。やはり宮城県仙台市の歯科医の専門的な治療を受けていくことがなによりも大切です。