インプラント 名医 大東市

大阪府大東市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

サカモト歯科医院

住所:大阪府大東市扇町8番1号 1F
名医:坂本 守

 

 

⇒ 坂本守 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラントの治療手順

 

インプラント治療の手順についてご説明します。順番は、「インプラント埋め手術」、「義歯の作製および装着」、「メンテナンス」という手順になります。インプラント治療を行うとき、最初にあごの骨に義歯を埋め込む手術である埋入手術を受ける必要があります。2回法を選んだ場合にはインプラント埋入手術の他にも、上部の粘膜を切開する手術も必要になります。1次手術では、麻酔、一時手術、治療説明・回復の流れで行われます。2次手術は1次手術の2〜6ヵ月後くらいに行われ、こちらも麻酔、2次手術、治療説明・回復という感じの流れです。骨の造成が必要な場合には、インプラント埋入を先に行う方法と、同時に行う方法もあります。インプラント埋入をしてしばらくしたら型採りをして、装着する義歯の作製をしてから義歯を装着します。

 

インプラント治療が終了しても、定期的に手術を受けた歯科に通って施術を受けた部位が問題無いか診察してもらうメンテナンスがあります。せっかく手術したのですから、良い状態を保つためにもメンテナンスが必要なので、インプラント手術が終わったからと言って油断しないで、定期的に大阪府大東市の歯科医院に診てもらうようにします。