インプラント 名医 松原市

大阪府松原市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

いなだ歯科

住所:大阪府松原市三宅中1丁目2?25
名医:稲田 展久

 

 

⇒ 稲田展久 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラント治療の所要期間

 

インプラント治療にかかる期間というのは、いったいどのくらいかかるのでしょうか。大阪府松原市でのインプラントの手術自体は概ね1回で終わってしまうのですが、インプラントが安定するための期間が必要で、その期間は患者さまの骨の状態によって、人それぞれに差異が出てくることになります。通常の状態でインプラントを入れるための骨の状態も十分な人の場合は、概ね2ヶ月から3ヶ月程度の治療期間と言われています。

 

しかし、インプラントを入れる部分の骨が不足していると判断された人の場合は、足りない部分に人工の骨を入れることになります。人工の骨は安定してくるのに時間を要するために治療期間はこの場合ですと4ヶ月から6ヶ月と言われています。インプラントを入れる部分の骨が極端に少ない場合は、人口の骨を作っていかないと治療自体ができないのです。骨を作るという期間が別途必要となってくるので、こうした場合のインプラント治療は6ヶ月から12ヶ月かかると言われています。このようにインプラントを入れる場所の骨の状態次第で、治療期間は大きく変わってくることになるのです。