インプラント 名医 箕面市

大阪府箕面市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

ヴィソラデンタルクリニック

住所:大阪府箕面市坊島4-5-20 みのおキューズモール WEST1-105
名医:花山 展之

 

 

⇒ 花山展之 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

顎の骨が少ない人用のCGF(再生療法)とは

 

顎の骨が少ないと言われるような人は、インプラント治療にリスクがあります。顎の骨が少ないがためにインプラントが顎の骨を突き抜けたり、神経を傷つけてしまう可能性を否定できないからです。そうした場合には顎の骨の少ない部分に何らかの処置をして、インプラントを埋め込んでもリスクが生まれないようにしなくてはいけません。その方法の一つにCGF再生療法というものがあります。

 

CGFは専用の遠心分離器で顎の骨が少ないと言われる人の血液を、遠心分離して生成したフィブリンと組織の再生に有効と言われている血小板や成長因子と言われるものを濃縮してゲル状にした塊のことで、このCGFを骨が不足している部分に埋め込むことで骨を再生したり生成を促進させたりする、という方法なのです。基本的に自分の血液から構成されているものなのでアレルギーが起こるというものでもなく、感染のリスクも低下するので非常に有効でかつ安全な方法と言われているのです。CGF再生療法を行うことで本来ならインプラント治療を受けることができなかったような顎の骨の少ない人も、大阪府箕面市での手術が可能となっているのです。