インプラント 名医 難波

難波のインプラント治療の名医・専門医を掲載

なんばクローバー歯科

住所:大阪市浪速区湊町1-2-3 マルイト難波ビル3F クリニックモール内
名医:共田 京太

 

 

⇒ 共田京太 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

骨移植・骨造成でインプラントができるように

 

難波の歯のインプラント治療ではまず土台を形成することから始まります。この土台は顎の骨に埋め込む形になっていますので当然ながら顎の骨が不十分であれば土台を埋め込むことができません。顎の骨は一般的な人であれば普通にあるものではありますが歯周病といったなんらかの原因によってこの顎の骨が通常の人より少ない場合があります。このようなケースではインプラントの土台をしっかり固定させることが難しくなるためにまずはこの顎の骨をなんとかしなければいけません。そんなときに用いられる手術として骨の移植または骨造成といった方法があります。

 

骨の移植の場合ですとこれは誰か他人の骨を移植するというわけではなく自分の体内にある骨のうち削っても問題ない部分の骨を少量削って顎の骨に充てるものです。その他人工の骨が利用される場合もあります。骨造成を行う場合は補填材を注入したりまた骨の再生を促すような処置が取られます。このうちどういった足りない顎の骨の補完のための手術が行われるかは各医療機関や骨の状況によって違ってくると思いますがもちろんその分の手術費用は、難波ではインプラントの治療費とは別にかかってしまいます。