インプラント 名医 心斎橋

心斎橋のインプラント治療の名医・専門医を掲載

井上歯科クリニック

住所:大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル2F
名医:井上 淳

 

 

⇒ 井上淳 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラントフィクスチャーの種類について

 

心斎橋で歯の治療に用いられるインプラントはおおまかにわけると3つの部分から成り立っています。このうち顎の骨に埋め込み土台となる部分がフィクスチャーと呼ばれているものです。このフィクスチャーにもさまざまな種類がありますが現在広く使用されているものとしてはスクリュータイプと呼ばれるボルト状になっているものでしょう。このスクリュータイプにも2種類に分かれており先細りしているものがルートタイプまたはテーパータイプと呼ばれ太さが変わらないものはストレートタイプとなっています。

 

他の種類のフィクスチャーに関しては強度の問題といった部分が指摘されたためにあまり使われることがなくなってしまいました。その材料にはおおむね体組織との親和性が高い純チタンが用いられることが多いのですがチタン合金が用いられることもありこちらは親和性が低いものの強度の上では純チタンより高いというメリットがあります。その他素材には人工サファイアが使われることがあるもののこれは欠点が多いために、心斎橋では例え治療の選択肢にあったとしても使わないことが薦められているようです。