インプラント 名医 大宮

さいたま市大宮のインプラント治療の名医・専門医を掲載

※準備中

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラントの寿命は何年くらい?

 

さいたま市大宮でインプラント手術を行った後、どのくらいの期間しっかりと力の入る歯を維持できるのかというと、原則的には半永久的なものだといわれています。例え上に固定した歯そのものが欠損してしまうようなことがあっても顎の骨に埋め込んだインプラントの土台そのものが定着しており、特に問題なければ10年以上、そして20年以上と人工歯の部分を取り替えるだけでいつまでもインプラントの寿命を守ることができます。また近年ではインプラントの資材そのものも安全性に優れたものとなっているため、アレルギーが生じてしまうことや癒着が生じてしまうような心配もほとんどありません。

 

非常に長い寿命で力が入る歯をキープすることができるので、ここまでインプラントが普及しました。ただ手術を行う際にどのような方法でインプラントを固定させるのかといった部分についてはさいたま市大宮のドクターの技術も大きく関係してきますので、あらかじめ寿命については確認しましょう。インプラントで使用する素材そのものは経年変化で劣化してしまうようなものではなく、永続的に維持できるものとなっていますので、非常に安心です。

大宮のインプラント名医・治療専門医|埼玉県関連ページ

埼玉県草加市
埼玉県川口市
埼玉県和光市