インプラント 名医 鳴門市

徳島県鳴門市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

和田歯科医院

住所:徳島県鳴門市大麻町大谷字久原75の1
名医:和田 匡史

 

 

⇒ 和田匡史 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

虫歯・歯周病の状態によってインプラント治療の可否は変わる

 

インプラントというのは、近年、入れ歯に代わって画期的な方法として、徳島県鳴門市でも注目されています。しかし、虫歯や歯周病の状態によってインプラント治療の可否は変わるので、注意しないといけません。インプラント治療というのは、非常に人気があるのですが、どんな歯の状態であってもできる治療法ではありません。たとえば、歯周病によって歯を失っているような場合、そのままの状態では、インプラント治療はできません。まず、その前に、骨を増やす手術をしないといけません。その人の口の状態によっても変わりますが、ある程度、制約があります。歯周病で顎の骨まで減っているときは、インプラントを埋め入れるスペースが足りなくなります。インプラントを埋め入れると同時に骨を増やす手術が必要になってきます。要するに、インプラント治療するにあたっては、顎の骨に、チタン製の人工歯根を埋め入れる外科手術をしなければなりません。歯周病に侵された状態のまま、インプラント治療をすると、抜け落ちてしまうからです。

 

虫歯についても、重度の場合、インプラント治療ができません。炎症で感染し、インプラントが骨と結合しないケースが出てくるからです。このように、インプラント治療に際しては、まず、口全体の健康状態を確認する必要があります。

 

徳島県鳴門市のインプラント名医・治療専門医関連ページ

徳島県徳島市