インプラント 名医 調布市

東京都調布市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

※準備中

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラントで使う麻酔の種類

 

東京都調布市でインプラントで使う麻酔にはいくつか種類があるということをご存知でしょうか。患者に合わせて適切な麻酔が選ばれるのです。たとえば局所麻酔を行う場合、意識がありますよね。インプラント治療では骨にボルトのようなものを打ち込む必要がありますから、怖がりの人では意識があることで不安になり動いてしまったり不測の事態が起きる可能性があるでしょう。ですからそういった場合は局所麻酔に加えて笑気麻酔や静脈鎮静法が用いられることもあります。

 

笑気ガスは鼻から吸う麻酔であり、緊張を取り除くことで痛みを感じにくくする効果が得られます。ガスを吸っている時のみ効果があることが特徴なので、術中は常にガスを吸引する必要があります。意識はあるものの頭がぼーっとしたり体の力が抜ける感じになることが多いでしょう。眠気を感じる人もいるそうです。ちなみにですが、私も一度歯科治療において笑気ガスを吸引したことがあります。ですが何の効果もありませんでした。ですから人によって効果に差はあるでしょうね。片頭痛もちなどで鎮痛剤を日常的に飲んでいる人は麻酔が効きにくいとも言いますし、麻酔については東京都調布市の医師とよく相談すると良いでしょうね。