インプラント 名医 池袋

東京都池袋のインプラント治療の名医・専門医を掲載

※準備中

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラントができないケースはあるの?

 

インプラント治療はまるで魔法の治療のようにもてはやされていますが、このインプラント治療ができないケースもあるということを是非知っておいてください。たとえば重度の歯周病のケースです。東京都池袋でのインプラント治療は顎の骨にインプラントと呼ばれるボルトのようなものを固定する必要があります。重度の歯周病の場合それを打てるだけの骨がなかったり、歯肉が垂れ下がっているために感染症のリスクも高くなるからです。またインプラント治療は手術ですから、何らかの持病を抱えている場合その種類によっては手術を勧められない場合があります。インプラント治療にはその後定期的にメンテナンスを受けることも含まれるのですが、それができない人の場合ももちろんインプラント治療を受けることができません。また18歳以下の若年者についてはまだ成長途中であるため施術は控えられています。

 

このようにインプラント治療ができない例はいくつもあるのです。可否を判断するためにCT検査をする場合もあるほどなのですよ。気軽にできる治療ではないと言って間違いではありません。東京都池袋でのインプラント治療ができないケースでは、従来からの治療法であるブリッジや部分入れ歯の治療をすることになるでしょう。

 

歯についたヤニを取るには

 

歯についたヤニを取るにはどうしたら良いのでしょう。酷いヤニの原因は多くの場合タバコであり、毎日喫煙する習慣がありその本数が多いとすればヤニを落とすことは不可能だと言えるでしょう。ヤニは毎日普通に歯を磨くだけでは落とせないからです。たとえ毎食後に磨いたとしてもダメです。ヤニには良いイメージがありませんよね。実際は口臭がないとしても、黄ばんだ歯が見えるだけで何となく口が臭そうなイメージをもたれることも実際にあると思います。これは特に人と接することの多い職業の方にとっては死活問題です。

 

ちなみにヤニ取り剤という専門品もあるにはあるのですが、これには多くの研磨剤が含まれています。確かにヤニは取れるかもしれませんが、たくさんの研磨剤は健康な歯も削ってしまう恐れがあるので大きな声ではおすすめできないのです。ではどうしたらよいのか。私は薬用のホワイトニング用歯磨き粉を使うのがよいのではないかと思います。これは歯医者さんでも実際に行われる対処法のひとつですし、歯医者に行きたくないと思うのであればインターネット通販などで手に入れることもできます。