インプラント 名医 品川区

東京都品川区のインプラント治療の名医・専門医を掲載

※準備中

 

インプラント治療の雑学コーナー

ソケットリフト・サイナスリフトとは

 

東京都品川区でインプラントを行う場合、インプラントの施術方法として、ソケットリフトとサイナスリフトというものがあります。あご骨が5ミリを超えていて骨の量がインプラントを埋めるのに十分でない場合はソケットリフトを用います。ただ、ソケットリフトの方がサイナスリフトに比べると手術時間は短く、痛みや腫れがあまりないため患者さんへの負担が軽減されるとされています。これはサイナスリフトよりもソケットリフトの方が傷口が小さく終わるためです。ちなみに、ソケットリフトの方が施術のリスクも低い手術だということです。

 

治療期間の差は歴然としており、サイナスリフトはすべて完了するのに1年半程度かかることもありますが、ソケットリフトの場合はだいたい4か月とされています。サイナスリフトは歯茎の切開をして底の部分の骨を取り除く必要がありますが、ソケットリフトは上あごの奥歯部分に垂直に穴を空けるような方法をとります。それぞれの患者さんにあった方法がとられるので、基本的にはどちらかを選択できるという感じではないようです。インプラントの中でもこの二つはどちらも高い技術が求められる施術です。