インプラント 名医 立川市

東京都立川市のインプラント治療の名医・専門医を掲載

※準備中

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラント学会指導医になるには?審査基準

 

インプラント学会指導医とは、インプラント学会認定医を経て初めてなれるものです。インプラント学会認定医とは、インプラント学会が認めている学術大会、研修会、講習会に参加した上で、インプラント医療に関して十分な学識と経験を有すると判断された医師のことです。そしてインプラント学会指導医とは、このインプラント学会認定医に既に認定されており、さらに深い学識と技能を有すると判断された場合になることができます。このインプラント学会指導医の審査基準の一部を抜粋してみましょう。どれだけ大変ですごいことかが分かると思います。

 

まずインプラント学会への在籍年数が10年以上あることが条件です。さらにインプラント学会認定医になってから7年以上経過していることも条件に含まれます。東京都立川市で若いインプラント学会指導医はまずいないことがここから分かりますね。それ以外には学会の認める学術大会などへの参加回数が10回以上あることや、研究報告を6回以上行い且つ主演者を2回以上務めていることも必要です。インプラント学会の理事3名からの推薦も欠かせません。どうでしょう。これでほんの一部なのですよ。東京都立川市のインプラント学会指導医がどれだけすごい存在かお分かりいただけたことと思います。