インプラント 名医 豊島区

東京都豊島区のインプラント治療の名医・専門医を掲載

大堀デンタルクリニック 目白

住所:東京都豊島区目白3丁目13-5
名医:大堀 恭裕

 

 

⇒ 大堀恭裕 名医の詳細・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

インプラントとブリッジの違い

 

インプラントとブリッジの違いはどこにあるのでしょう。東京都豊島区でのインプラントは、歯の根の代わりになるチタンの棒を骨に埋め込んで、その上に歯をかぶせていく方法になります。歯を失った部分のみの治療なので、周囲の歯に負担をかけないメリットがあります。歯を失った部分の骨が機能回復するのでやせることもありません。一方、ブリッジは、失った歯の両側の歯を削り、冠を橋渡しすることで失った歯を補う方法になります。周囲の健康な歯を削る必要があるので、大きな負担が健康な歯にかかり、歯を失った部分の骨がやせるデメリットがあります。

 

ブリッジは、抜歯後の残った歯に負担を共有させる方法なので、土台の本数が少なく、歯を作る部分が増えると、それだけ歯へのダメージが蓄積されやすいです。その点、インプラントは新たに土台を増やす方法なので、残りの自分の歯への負担を少なくできます。但し、治療期間はブリッジの方が1〜3ヶ月と短めで、インプラントは特殊な物を除くと、完成まで6〜9ヶ月の期間が必要になります。治療期間の短さを重視するならブリッジが良いでしょう。また、歯の見た目をあまり重視しなくてよい場合は、東京都豊島区で健康保険で作る金属製ブリッジが圧倒的に安価です。